スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素数 無限

「森羅万象 2」 について - 伊勢ー白山 道

ランダムなようで素数の係数に沿って森羅万象が展開している・・・ そんな感じを受けました~ 祝・森羅万象2 この現世空間にまた森羅万象ソフト?がインプットされる・・・・感じです。 今日も生かして頂いてありがとう御座位ます ...(続きを読む)


数学音痴の創作日誌 : 数学音痴、素数を語る

このあとおいしくいただきました。 さて、本題。 NHKスペシャルで素数の謎についてやっていましたねー。 そうです、リーマン予想です。名前は知ってるけど意味がわからない、それが数学音痴。 なんでもこの不規則な素数で大自然の法則がわかるようです。 ...(続きを読む)


HICO HOSHI 純白書: リーマン予想

skip to main | skip to sidebar. HICO HOSHI 純白書. イタリアアートオフィシャルディレクターのブログ. 2009年11月16日月曜日. リーマン予想. さしすせ素数、さしすせ素粒子、さしすせ相関。 投稿者HICO HOSHI 時刻: 10:09. 0 コメント: コメントを投稿 ...(続きを読む)


適当にいこう : あとで目安箱、、、 - livedoor Blog(ブログ)

今日の一言★ 素数を数えて落ち着こうか。 < 小便してスッキリした後にすぐ便意がくることがあるから気をつけろ!! November 16, 200916:28. カテゴリ: 黒歴史 · あとで目安箱、、、. どうも。 ぶっか です。 あとで目安箱を新しく作成しようと考えてます。 ...(続きを読む)


なんじゃこりゃあ!!: NHK特集「リーマン予想」-魔性の難問-

素数を解き明かす鍵になるのがこのリーマン予想です。 素数というのは? 「1およびその数自身約数を有しない正の整数」です。 例えば255という数字は5×51ですが51は3×17であらわせられることができます。 これ以上分解できませんので数の原子 ...(続きを読む)


Mがターリネーター: 電脳雑記帳

トラックバック. この記事のトラックバックURL: http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364413/32236594. この記事へのトラックバック一覧です: Mがターリネーター: « 素数カウンター | トップページ ...(続きを読む)


SIM日々の記録(ブログ版) : 11月15日(日) イベント終わりました

いつもばたばたしている間に終わってしまいます。 とりあえずは終了して何より。 夜は珍しくテレビ見まくり(普段長時間見る事ほとんどなし) ウルトラマンエースから始まって数学のリーマン予想、まで。 素数、面白いなぁ(数学はほとんどダメなのだが) ...(続きを読む)


(資)岩下建設-たてもの紹介-: リーマン予想

2009/11/15NHKで素数の問題とリーマン予想について、分かりやすく特集する、という番組があり,ぼんやりとみていましたが,映像は分かりやすかったけれど,リーマン予想自体は素人にはわけがわかりませんでした,数学者はこのような問題に挑戦出来て, ...(続きを読む)


nhk関連・最新記事!! [twitter]昨日のつぶやきまとめ

「素数」に関する話だったのですが、もう私には全く何のことやらちんぷんかんぷんの難解な話題が続き、そういうのに興味のない父は半分うとうと。 NHKで時折流れて来る さだ まさしさんの声「親子に乾杯」のテーマソング 「BIRTHDAY」という歌とのこと。 ...(続きを読む)


増井の本棚 | kefunetter

めちゃ面白かった。ゼータ関数が整数の和と素数の積の2通りに表されるというのが,こんなに簡単に証明できるとはしらなかった。うー、面白いんだけど素数の密度とかリーマン予想とかの面白さがもひとつピンと来ないなぁ…工学的に何かの役にたつ可能...(続きを読む)



【送料無料】◆イケメス フェイスマジックカバー80mLたった2秒スプレーするだけ!顔のトップコート/素数【10P16Nov09】
商品価格:3,990円
レビュー平均:1.0




“1/2”リーマン予想(後編)

‎22 時間前‎
リーマン予想は素数の出現リズムに関係している点こそが重要であり大きな価値がある。だから、リーマン予想が証明されることは、素数の深い闇の部分が明らかになることを意味するのである。つまり、素数判定や素因数分解の困難さが取り除かれ劇的に容易になるということで ... (続きを読む)



“1/2”リーマン予想(前編)

‎2009年11月12日‎
150年前、リーマン予想は実に控えめに私たちの目の前に現れた。1859年11月、数学者リーマン(Georg Friedrich Bernhard Riemann、1826.9.17 ドイツBreselenz生―1866.7.20イタリアSelasca没)は、8ページの論文「与えられた数より小さい素数の個数について」の中で次のよう ... (続きを読む)



グーグル、C/C++に代わる新言語「Go」をOSSで公開

‎2009年11月10日‎
ゴールーチンは、送受信を全二重で行うサーバの実装のような例でコードがシンプルになるほか、例えば素数列の生成といった処理では、自然数の生成を1つのゴールーチンで行い、それをチャンネル経由で受け取ったフィルタ関数で処理するといった分散処理の流れを書きやすい ... (続きを読む)




素数の生成

素数の生成素数を生成する有効なアルゴリズムをご存じないですか?(続きを読む)


この日本や地球上に私以外に一つでも良い、複素数の一次独立性の反証を発見してい....

この日本や地球上に私以外に一つでも良い、複素数の一次独立性の反証を発見している人はいますか。私がこんな発見をしていると聞けば馬鹿げた戯言だと思われますか。新学問論の本を企画出版させて下さる方、連絡求むあまり、こういう事をしつこく言うと、他の方も研究を開始されて私が本を出版する前に発見を横取りされるから公の場で言うのは嫌なのですが、複素数の一次独立性の反証を20個程、発見しています。今年3月に公証人役場にて前半10個について証明を頂き、今残り10個程について再度計算中で今月中に残りを公証人役場に出すつもりです。しかし憂鬱で計算が進みません。この事を元に近代諸学問を一新し次の時代を提案する、極めて学術的な本を何処かの出版社から企画出版させて頂きたいのですが、OKを下さる会社が有りません。今、完全なノイローゼです。理系の方はそんなアホな事は有り得ないと思われると思いますが、私は帝政期に15人弱の首相を輩出した高校と、国璽の大学看板学部の出身ですが、後者の大学の授業が滅茶苦茶だったんです。どう滅茶苦茶だったか色々有り過ぎて書けませんが、物体が落下する時に等加速度運動するという事がこの大学の学者は理解出来ないらしく物凄く憂鬱な日々を送る年月です。また、他の項でも書いたように、大前研一氏の平成維新にこの大学はどっぷりなのですが、この大前研一なる名前はアダム・スミスの日本語訳であり本名で無い可能性が極めて高いにも関わらず、十年程前の都知事選で彼は堂々と大前家としての家系図を展開していて、ちょっとやばいのです。20年前にこの名前に震えた時と異なり今はネオコンのライバルのゴア氏がノーベル平和賞に輝き、もう反ネオコンしても日米関係は壊さないかなと。私がこの事で断念した官僚は高校の同窓生が多くなっており、邪悪な勢力に包囲され想像を絶する攻撃を受けている官僚機構の方々が憐れで憐れで、永きに渡る政治の空転と経済の大停滞を終らせる為にも、大前研一氏に組する学者やテレビ局とは異なるプランの新時代と新世紀を模索したい。まったくテレビ局とか広告代理店とか勉強の出来ない業界人のバカ野郎が。何処の出版社の方でも良いです。企画出版を考えても良いという方、連絡ください。著作の仮タイトルは「西暦2015年体制-方法第2説とアウトアウトサイダー理論」です。出版社の方、どうか宜しく御願いします。また、複素数の一次独立性の反証なんて有り得ないと思われる方も貴重な御意見を御待ち致しております。(続きを読む)



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。